あのそらの思い出

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
∧top | under∨
No  61

陰からマモル! 第5話

第5話「乙女心と侍魂」

今回はサブタイトルの通り、椿の話。
『センチメンタル学園日記』を『センチメートル農民一揆』と聞き間違えるゆうな。凄い間違え方だ…農民一揆て…。
(拙者はお前に)恋!(してる
「いいから(拙者の)(を受けろ)!」
これもゆうなの妄想…。

「あいつに惚れるような女なんて、この世の中にはいないわよ。万が一、もしいたとしたら、東京タワーのてっぺんから蜘蛛の糸でバンジージャンプしてあげるわよ。」という愛里。
墓穴を掘ったな愛里…。

斬瀬羅満狗剣の防ぎ方、『真剣ナタデココ取り』…。凄い技だ…。

夜中の2時と昼の2時を間違えるゆうな…。凄いボケっぷり、さらに校門前で寝ちゃうし…。

マモルを見張るために椿はマモルとデートをする事に。
しかし愛里とゆうなに見つかり尾行される。

尾行中にトイレに行きたくなったゆうなはコンビニへ行く。
そこでコンビに強盗が!
ぶる丸がゆうなを守ってるはずだったが、いなり寿司につられてマモルがいる公園まで来ていた。
人質はゆうなかも知れないと思い、マモルはコンビにへ。
しかしゆうなは人質ではなかった。
コンビに強盗は忍法煙隠れで逃走。
公園まで逃げてきたコンビに強盗を椿が『真双津流奥義 斬牛蒡剣』で倒す。
真双津流の極意は何でも武器にできる所なのか…?
そして
「何だあの時代劇少女は?」
「時代錯誤よね。」
「拝借とか言ってたわよ。」
「この格好で奥義って。」
とか言われて笑われる…。コンビに強盗兼下着泥棒を倒したのに…椿がかわいそう…。

落ち込んでる椿をマモルが慰める。
終わり。
あれ、愛里とゆうなのその後は?

次回予告、「ねえ、あなたはどっちが好き。」と言うゆうな…マモくんに話をふらないのか、珍しい…。

山芽

今回の山芽は、第3話の椿の役まわり?


別窓 | 陰からマモル!(更新停止) | | トラックバック:1
∧top | under∨
<<うえきの法則 第45話 | あのそらの思い出 | アニアニランド>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

No.295 陰からマモル! 第5話
         「乙女心と侍魂」 マモルを呼び出しにクラスに入ってきた椿。無理矢理連れ出されたマモルに対して。 愛里「センチメンタル学園日記ね」ゆうな「センチ …
∧top | under∨
| あのそらの思い出 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。